Raspberry Pi 3 B+をシールドボックスでベンチマーク

3.14159265..なπの日の夜、スイッチサイエンスさんにいきなり電話をしまして、電波法に抵触しない適法上でのテストを行うためにシールドボックスをお借りしてベンチマークを実施しました。外に対してはUSBのポートがでていて、このポートと内部にあるUSBがブリッジのような形になっており、このUSBからRaspberry Pi 3B+と接続ができるようになっております。

で実際のテストはといえば中に閉じ込めて行わねばいけなくて、外部のインターネットと直接接続できる何かがでているわけでもないため、テストはおなじみのUnixbenchぐらいがやっとなのが事実です。なので、いつもながらおなじみで申し訳ないのですが、Unixbenchをとってみました。



   #    #  #    #  #  #    #          #####   ######  #    #   ####   #    #
   #    #  ##   #  #   #  #           #    #  #       ##   #  #    #  #    #
   #    #  # #  #  #    ##            #####   #####   # #  #  #       ######
   #    #  #  # #  #    ##            #    #  #       #  # #  #       #    #
   #    #  #   ##  #   #  #           #    #  #       #   ##  #    #  #    #
    ####   #    #  #  #    #          #####   ######  #    #   ####   #    #

   Version 5.1.3                      Based on the Byte Magazine Unix Benchmark

   Multi-CPU version                  Version 5 revisions by Ian Smith,
                                      Sunnyvale, CA, USA
   January 13, 2011                   johantheghost at yahoo period com

------------------------------------------------------------------------------
   Use directories for:
      * File I/O tests (named fs***) = /home/pi/byte-unixbench/UnixBench/tmp
      * Results                      = /home/pi/byte-unixbench/UnixBench/results
------------------------------------------------------------------------------


1 x Dhrystone 2 using register variables  1

1 x Double-Precision Whetstone  1

1 x Execl Throughput  1

1 x File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks  1

1 x File Copy 256 bufsize 500 maxblocks  1

1 x File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks  1

1 x Pipe Throughput  1

1 x Pipe-based Context Switching  1

1 x Process Creation  1

1 x System Call Overhead  1

1 x Shell Scripts (1 concurrent)  1

1 x Shell Scripts (8 concurrent)  1

4 x Dhrystone 2 using register variables  1

4 x Double-Precision Whetstone  1

4 x Execl Throughput  1

4 x File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks  1

4 x File Copy 256 bufsize 500 maxblocks  1

4 x File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks  1

4 x Pipe Throughput  1

4 x Pipe-based Context Switching  1

4 x Process Creation  1

4 x System Call Overhead  1

4 x Shell Scripts (1 concurrent)  1

4 x Shell Scripts (8 concurrent)  1

========================================================================
   BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.3)

   System: raspberrypi: GNU/Linux
   OS: GNU/Linux -- 4.9.80-v7+ -- #1098 SMP Fri Mar 9 19:11:42 GMT 2018
   Machine: armv7l (unknown)
   Language: en_US.utf8 (charmap="UTF-8", collate="UTF-8")
   CPU 0: ARMv7 Processor rev 4 (v7l) (0.0 bogomips)
          
   CPU 1: ARMv7 Processor rev 4 (v7l) (0.0 bogomips)
          
   CPU 2: ARMv7 Processor rev 4 (v7l) (0.0 bogomips)
          
   CPU 3: ARMv7 Processor rev 4 (v7l) (0.0 bogomips)
          
   12:20:45 up 2 min,  3 users,  load average: 0.09, 0.08, 0.03; runlevel 2018-03-14

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Wed Mar 14 2018 12:20:45 - 12:27:30
4 CPUs in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables        5064713.2 lps   (10.0 s, 1 samples)
Double-Precision Whetstone                     1224.3 MWIPS (9.9 s, 1 samples)
Execl Throughput                                507.1 lps   (29.9 s, 1 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks        159405.0 KBps  (30.0 s, 1 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks           47023.0 KBps  (30.0 s, 1 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks        403956.0 KBps  (30.0 s, 1 samples)
Pipe Throughput                              353550.8 lps   (10.0 s, 1 samples)
Pipe-based Context Switching                  63697.5 lps   (10.0 s, 1 samples)
Process Creation                               2420.9 lps   (30.0 s, 1 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                   2202.1 lpm   (60.0 s, 1 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                    668.7 lpm   (60.0 s, 1 samples)
System Call Overhead                         687831.7 lps   (10.0 s, 1 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0    5064713.2    434.0
Double-Precision Whetstone                       55.0       1224.3    222.6
Execl Throughput                                 43.0        507.1    117.9
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0     159405.0    402.5
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0      47023.0    284.1
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0     403956.0    696.5
Pipe Throughput                               12440.0     353550.8    284.2
Pipe-based Context Switching                   4000.0      63697.5    159.2
Process Creation                                126.0       2420.9    192.1
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4       2202.1    519.4
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0        668.7   1114.5
System Call Overhead                          15000.0     687831.7    458.6
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                         336.3

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Wed Mar 14 2018 12:27:30 - 12:34:21
4 CPUs in system; running 4 parallel copies of tests

Dhrystone 2 using register variables       20174506.0 lps   (10.0 s, 1 samples)
Double-Precision Whetstone                     4936.7 MWIPS (9.9 s, 1 samples)
Execl Throughput                               2474.9 lps   (29.9 s, 1 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks        263690.0 KBps  (30.0 s, 1 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks           70797.0 KBps  (30.0 s, 1 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks        647637.0 KBps  (30.0 s, 1 samples)
Pipe Throughput                             1431414.8 lps   (10.0 s, 1 samples)
Pipe-based Context Switching                 221854.5 lps   (10.0 s, 1 samples)
Process Creation                               5696.9 lps   (30.0 s, 1 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                   4949.5 lpm   (60.0 s, 1 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                    644.5 lpm   (60.2 s, 1 samples)
System Call Overhead                        2640381.9 lps   (10.0 s, 1 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0   20174506.0   1728.7
Double-Precision Whetstone                       55.0       4936.7    897.6
Execl Throughput                                 43.0       2474.9    575.6
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0     263690.0    665.9
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0      70797.0    427.8
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0     647637.0   1116.6
Pipe Throughput                               12440.0    1431414.8   1150.7
Pipe-based Context Switching                   4000.0     221854.5    554.6
Process Creation                                126.0       5696.9    452.1
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4       4949.5   1167.3
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0        644.5   1074.2
System Call Overhead                          15000.0    2640381.9   1760.3
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                         867.2

ほんと、技適の問題でおおっぴらに電源をいれられないのは口惜しい限りですが、ご参考ください。また深夜だというのに押しかけでシールドボックスをお貸しいただきましたスイッチサイエンス様に御礼申し上げます。


Raspberry Pi 3 B+ リリース!

今日は3月14日、Pi(π、円周率) Dayというわけで、Raspberry Pi 3 B+(以下3B+)がリリースされました!

https://www.raspberrypi.org/blog/raspberry-pi-3-model-bplus-sale-now-35/

Raspberry Pi 3 B(以下3B)からの変更点は以下の通りです。

  • BCM2837B0の採用。1.4GHz 64ビット4コア ARM Cortex-A53 CPUに強化(3Bは1.2GHz)
  • デュアルバンド802.11acの無線LAN・Bluetooth4.2に対応
  • 有線LANの強化。以前より3倍の高速化
  • PoE(Power over Ethernet)に対応
  • PXEブートとUSBマスストレージブートの改善
  • 温度管理の改善

逆に、変更がない点は以下のとおりです。

  • メモリは1GB LPDDR2 SDRAMから変更なし
  • GPUはVideoCore IVから変更なし
  • 価格は35ドルから変更なし

無線LAN+Bluetoothは、Cypress CYW43455(旧BCM43455)コンボチップによるものです。新たにデュアルバンド802.11acがサポートされたことによって、5GHz帯のWi-Fiに接続できるようになりました。

アンテナ部分はPiZero Wでも採用されたProant AB社のものが引き続き採用されています。

また、有線LANは初代より続いたLAN9512/9514 USB+LANチップからLAN7515 USB+LANチップに置き換わりました。以前はLAN9514の100Mbpsが制約になっていましたが、LAN7515は1Gbイーサネットに対応しているため、BCM2837B0のUSB2.0の性能である300Mbps前後までLANの性能を引き出すことが可能になりました(USB2.0-GbEアダプターのようなイメージですね)。チップメーカーのmicrochipのページで比較ができます。(17:50追記:表現を改善しました)

http://www.microchip.com/wwwproducts/ProductCompare/LAN7515/LAN9514

PoE対応にあわせて、GPIOとUSBポートの近くに新たに4つのピンヘッダが追加されています。今後発売予定のPoE HATと組み合わせて使用することで、PoEによる電源供給が可能になるとのことです。

PXE・USBマスストレージブートは、Raspberry Pi 3で実装された後に見つかった不具合の修正がBCM2837B0のブートROMに加えられています。また、3B+からはデフォルトでPXE・USBマスストレージブートが有効になるようです。

日本での発売は未定のようですが、イギリスではすでにPimoroni、ModMyPiなどで販売が始まっています。本モデルも、3B、PiZeroWと同様に技術基準適合証明・技術基準適合認定の取得が現時点で確認できていないため、日本国内で動作を確認するには電波暗室の利用が必要になるでしょう。日本で使えるようになる日が楽しみですね。

以下は3Bと3B+の比較写真です。表面。チップの番号の刻印が一部省力されたり、チップ部品自体が減ったような印象です。

裏面。FCC IDなどの認証情報はこちらに刻印されています。


Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYO ハンズオンセッション・ワークショップ

Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYOのハンズオンセッション・ワークショップの情報を公開いたします。以下のハンズオンセッションはそれぞれ事前に予約が必要になりますので、リンク先の案内をご確認ください。

Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYOは今週3月3日(土)〜4日(日)に開催です。皆様のお越しをお待ちしています!

最新のシステムで最新の音を聞く

担当:ラズパイオーディオの会
申し込みページ:https://goo.gl/forms/qA3KrmKgyQHt9BD83
開催案内ページ:https://raspi.audio/?p=306

ラズパイでAlexaがしゃべりだす? – AVSハンズオン

担当:Japanese Raspberry Pi Users Group
申し込みページ:https://connpass.com/event/80911

IchigoJamワークショップ at Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYO

担当:プログラミング クラブ ネットワーク
申し込みページ:https://pcn-at-rpi.peatix.com/

CoderDojo発表(再演)&ブース&CoderDojo相談室

担当:CoderDojo コミュニティ
告知ページ:https://www.facebook.com/events/558408854514996/(入退室自由です)


Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYO セッションタイムテーブル

Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYOのセッションタイムテーブルを公開いたします。Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYOは今週3月3日(土)〜4日(日)に開催です。皆様のお越しをお待ちしています!

Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYO

セッションタイムテーブル

3月3日(土)

時間 タイトル 発表者
10:00-10:15 挨拶及びEben Uptonメッセージ Japanese Raspberry Pi Users Group 太田 昌文
10:15-11:00 OTON GLASS – 読む能力を拡張するスマートグラス 株式会社オトングラス 淺野 義弘
11:15-12:00 なぜラズパイはヒットした?(非技術視点による意義) アールエスコンポーネンツ株式会社 宮原 裕人
12:10-12:55 ラズパイに自作センサーをオシロでデバッギング 塚本 明
13:10-13:55 オーディオにおけるシングルボードコンピュータの可能性 ワンボードオーディオ・コンソーシアム 海上 忍
14:05-14:50 NetBSDのご紹介 日本NetBSDユーザーグループ 蛯原 純
15:00-15:45 ラズパイが生まれ、誰でも簡単にIoTを実現できる未来がきた、IoTのプラットフォームとしてのコネクティビティについてSORACOMサービス紹介 株式会社ソラコム 松井 基勝
15:55-16:40 絶対に役立つ工作基礎アイデア25 ラズパイマガジン 安東 一真
16:55-17:40 ライトニングトーク

  • ベゼリー音声対話キットのご紹介(チーム・ベゼリー 豊田 淳)
  • (調整中)(一般社団法人 CoderDojo Japan 宮島 衣瑛)
  • ビジネスユーザー向けラズパイ周辺機器/サービスのご紹介(メカトラックス株式会社 永里 壮一)
  • IchigoJam RPiで遊ぶ、オープンデータとIoTプログラミング(株式会社jig.jp 福野 泰介)

3月4日(日)

時間 タイトル 発表者
10:00-10:45 Raspberry PiでDeep Learning Idein Inc. 中村 晃一
11:00-11:45 ハードウェアの開発と製造について(中少量生産のコツ、日本の工場と中国の工場) 機楽株式会社 石渡 昌太
12:00-12:45 Raspi 上の論理推論AI (株)アックス たけおか しょうぞう
13:00-13:45 2020年の小学校プログラミング教育必修化とRaspberry Pi 阿部 和広
14:00-16:45 日本・台湾合同グローバルセッション
14:00-14:15 Greeting to JP and TW Raspberry Pi community Masafumi Ohta
14:15-14:35 Message to JP and TW Raspberry Pi community(video) Eben Upton
14:45-15:00 Introduction to Taiwan Raspberry Pi User Group and Projects sosorry
15:00-15:15 Raspberry Pi implementation of AirBox David
15:30-15:45 Audio hacks: How to make streaming player through Airplay/DLNA Masafumi Ohta
15:45-16:00 Welcome to Duckietown and Raspberry Pi friends YuehChuan “Johnson” Chang
16:15-16:30 Programming education for elementary school kids by RaspberryPi Yuichi Matta
16:30-16:45 Closing collaboration session – 再見! またね!See you soon! sosorry

Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYO 展示ブース一覧

Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYOの展示ブース一覧を公開いたします。Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYOは今週3月3日(土)〜4日(日)に開催です。皆様のお越しをお待ちしています!

Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYO

展示一覧

展示団体 展示内容
アールエスコンポーネンツ株式会社 (調整中)
株式会社アイ・オー・データ機器 BASICプログラムの体験ができるプログラミング入門キットの展示
株式会社ケイエスワイ (調整中)
株式会社スイッチサイエンス (調整中)
株式会社ステレオサウンド 雑誌デジファイの付録を使ったラズパイオーディオを提案。スピーカーとアンプのお得なセット販売あり
ソニー株式会社 MESH Raspberry Pi向けMESHハブによる、手軽なIoT仕組みづくりの活用例
株式会社ソラコム (調整中)
TechShare株式会社 カスタムRaspberry Pi,をはじめ、オリジナルアクセサリーやRaspberry Piを使用したロボットの展示
株式会社ネストエッグ mille-feuilleという回路図自動生成ツールを展示します。
メカトラックス株式会社 ビジネスユーザー向けラズパイ周辺機器/サービスのご紹介
天の川オーディオ研究室(個人) ラズパイコンテスト2015技術賞のマルチアンプオーディオシステム
Ejectコマンドユーザー会 CD-ROMドライブを用いたIoTシステムの展示
CUBIC STYLE Raspberry Pi でゲームボーイアドバンスのゲームを作ってみよう!
小江戸らぐ工作部 ラズパイ同人誌 自作の面白ラズパイケース 等
Japanese Raspberry Pi Users Group Raspberry Piの各種作例の展示
チーム・ベゼリー ラズベリーパイ3とラズパイカメラを使った音声対話ロボット「ベゼリー」
日本NetBSDユーザーグループ 自由に利用可能で再配布可能なUNIX-like OS NetBSDが 動作するマシンを各種展示します。
プログラミングクラブネットワーク(PCN) PCN &KidsVentureメンバーでsakura.ioとFaboを、使った大人もok、こどもIoTハッカソンとIchigoJamいろいろ体験会、実施します
ラズパイオーディオの会 ラズパイを用いたオーディオシステム等の展示
WordPress地域コミュニティWordBench東京・埼玉 WordPressのREST APIとRaspberry Piの連携デモ
ワンボードオーディオ・コンソーシアム Raspberry Piを利用したピュア・オーディオ製品の展示と試聴

Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYO 懇親会のお知らせ

Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYOの
1日目(3月3日土曜日)のあと、18時から懇親会を企画しました。

Connpassページを公開しましたので、参加希望の方は
以下のURLよりお申込みください。

当日の日中にこられない方で、夜だけ参加できるという方も大歓迎です。
みんなでRaspberry Pi 6周年のお祝いをして盛り上がりましょう!

https://raspberrypi.connpass.com/event/79789/

日時:2018年3月3日(土) 18時〜20時
会場:宴会個室居酒屋『番屋』 蒲田駅前店
定員:50名
参加費:
• 一般:4000円
• 学生:無料(社会人学生除く)

申込時のアンケートで一般/学生を選択してください。
学生無料枠は【メカトラックス株式会社】様のご厚意により実現しております。
ありがとうございます。


サーバーを(再び)移転しました。

昨年、raspi.jpのサーバーを英Mythic Beats社のRaspberry Pi 3を使用したサーバーホスティングに移転していましたが、本日ふたたび国内のサーバーへ移転しました。

raspi.jpサーバー移転のお知らせ

以前より物理的距離・スペック的な問題により、ページ表示が遅い等の軽度な支障がありましたが、午前中よりアクセスできない問題が発生し、Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYOの運営に支障をきたす恐れがあることから移転を決めました。

Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYOの申し込みのうち、2/10〜2/14午前に申し込みされた方がいらっしゃいましたら、お手数ですが再度お申込みをお願いいたします。

新しいサーバーは再度ConoHa上で稼働しています(※以前のコミュニティ支援は終了しているため通常の契約です)。


Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYO

Raspberry Jam Big Birthday Weekend

ごあいさつ

皆さま、

今年RaspberryPi6周年にあたり、財団として初の試みをすることとなりました。
『世界同時にお祝いする』お知らせが公式ページでも発表されています。

Announcing the Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018

日本でもお祝いをしましょうということで、Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYOを3月3日-4日に東京蒲田の日本工学院専門学校さんで開催いたします。なお、3月4日には浜松・台湾でも開催され、台湾とは一部セッションを東京と共有するグローバルセッションを予定しています。

当日はEbenからのメッセージ他、もちろんバースデーケーキあり、PCNさん、CoderDojoさんや何人かの方にご協力いただきセッションおよびブース出展、さらに2日目には台湾とのグローバルセッションや、もくもく会に近い?ですが簡単なミニハンズオンを予定しております。

今回Raspberry Pi財団としても初の試みで、当ユーザー会も試行錯誤な部分がありますが、まずはやってみましょうということで、ぜひご参加くださると幸いです。

太田 昌文 – 日本ラズベリーパイユーザグループ代表およびラズベリーパイ財団ボランティア

(EN)
Raspberry Pi becomes six year old this Spring, so Raspberry Pi Foundation is planning something FUN –
“Celebrate Raspberry Pi’s birthday from all over the world”

The official anouncement is on the web.

So We will hold ‘RASPBERRY JAM BIG BIRTHDAY WEEKEND 2018’ at Nihon Kougakuin College in Kamata, Tokyo. Also there will be same events in Shizuoka and in Taiwan. We Japanese users group feel very much honor to collaborate with them sharing the session.

There will be Eben’s video message to Taiwan and Japanese attendees, of course, we will have Birthday cakes! Aaaaand big thanks to PCN Tokyo and CoderDojo helping out the event, they will present sessions and show cases through two days. On the 2nd Day, the collaboration event with Taiwanese Raspberry Pi community and mini-hands-on-lab will happen.

This is the first trial for the Foundation to hold such a global event, so let’s have fun together next month!

Masafumi Ohta – President of Japanese Raspberry Pi Users Group and Volunteer for Raspberry Pi Foundation.

展示ブース一覧

Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYO 展示ブース一覧

セッションタイムテーブル

Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYO セッションタイムテーブル

開催概要

開催日:2018年3月3日(土)〜4日(日)

  • 3月3日(土)
    • 10:00〜17:40(展示・セミナー)
    • 18:00〜20:00(懇親会)
  • 3月4日(日)
    • 10:00〜16:45(展示・セミナー・ミニハンズオン)

会場: 日本工学院 蒲田キャンパス 12号館(ギャラリー鴻)
地図URL: https://goo.gl/maps/2Ktnyh6KXeN2

主催: Japanese Raspberry Pi Users Group
協力: 日本工学院専門学校
運営協力: OSPN(Open Source People Network)

スポンサー

  • アールエスコンポーネンツ株式会社
  • 株式会社アイ・オー・データ機器
  • 株式会社ケイエスワイ
  • メカトラックス株式会社
  • 株式会社スイッチサイエンス
  • TechShare株式会社
  • 株式会社FaBo
  • 株式会社ソラコム

Raspberry Jam Tokyo #009

Raspberry Jam とは

Raspberry Jamは、Raspberry Piに関する発表や情報交換をする世界的なコミュニティイベントです。

今回のRaspberry Jam Tokyo #009

今回のRaspberry Jam Tokyo #009は、Raspberry Piと組み合わせてGoogle AIY(AI yourself) Projectについての情報交換を行う集まりです。

GoogleのDeveloper Programs EngineerであるproppyことJohan Euphrosine氏から、Google AIY Projectの最新情報をお聞きします。2017年11月に発売されたVoice Kitの日本語対応や、新製品のVision Kitについてご興味のある方はぜひご参加ください。

Voice Kitをお持ちの方は、ぜひ自分の作品をお持ちください。後半で紹介タイムを設ける予定です。

イベント情報

開催日時: 2018年1月17日 19時〜21時
会場: Google Japan 本社(地図)
〒106-6126 東京都港区六本木6丁目10−1 六本木ヒルズ森タワー
協力:Google

参加登録はconnpassにて受け付けています。

https://raspberrypi.connpass.com/event/76511/


Raspbian Stretch リリース!

Raspbian Jessieに代わる新しいバージョンのRaspbian Stretchがリリースされました。

Raspbian Stretch has arrived for Raspberry Pi

RaspbianはDebian Linuxをベースとしており、2年ごとのサイクルでメジャーバージョンアップを行うDebianに合わせてリリースされるものです。

raspberrypi.orgの記事から、変更点を簡単に取り上げます。

  • Sonic Pi バージョン3.0.1を同梱
  • Chromiumブラウザーをバージョン60にアップデート。メモリ使用の改善や、コードの最適化等によって以前より快適に動作するように
  • Bluetoothオーディオのサポート。PulseAudioを利用した対応を廃止し、Stretchではbluez-alsaパッケージを採用することでALSAのみで完結するように
  • 他のユーザー名を使う際の取扱の改善。(※8/18追記)他のユーザーを作成してログインしたときに、raspi-configでそのユーザーのパスワード設定や自動ログインを設定できるように変更
    (8/18追記)※GUI版のraspi-config(rc_gui)では、ロケールを日本にするとpiユーザーのパスワード、もしくはpiユーザーで自動ログインなどという表記になっていますが、新しい挙動はログインしているユーザーのパスワード変更、もしくはログインしているユーザーの自動ログインなどとなります。翻訳の修正を依頼中です
  • Scratch 2のSense HAT向け拡張。Sense HATの実物でもエミュレーターでもScratch 2と連携可能
  • Broadpwnと呼ばれる脆弱性への対応。Raspberry Pi 3・Raspberry Pi Zero Wで使用されるBCM43xxのファームウェアが対象となるため、対応のためのパッチを適用

ブログではJessieからのメジャーバージョンアップ方法も掲載されていますが、ブログにも注意書きがある通り、基本的にはクリーンインストールが推奨されており、メジャーバージョンアップによる動作保証はされていません。もしやりたい場合はバックアップを取得してから実行するようにと注意書きされています。
(※8/18 クリーンインストールが推奨されている旨を追記し、アップグレードからメジャーバージョンアップに表記を変えました)